あけぼのGMクリニック様:ホームページ

■待合室、医務室(シャウカステン含)、廊下等にLED照明を設置■

LEDダウンライトとコンパクト型LEDランプを追加設置!(2013年4月)

待合室、廊下に「LEDダウンライト」32台、医務室、応接室に「コンパクト型LEDランプ」16本を追加設置。前納副医院長先生からは「消費電力が削減できて、以前よりも明るい、自然な灯りです」と評価をいただいています。前納副医院長先生をはじめとするクリニック関係者の方々にお礼を申し上げます。

既存電球(33.75W/安定器込) LEDランプ(10W)

■外来待合室・検査待合室に、LED照明を導入!

LEDシャウカステンに続いて、外来待合室・検査待合室の2ヶ所にコンパクト型LED(ツイン球タイプ)を導入されました。前納副院長先生からは「自然で明るく、冷たさを感じない」と高い評価を頂きました。

■LEDを使ったシャウカステンを導入!

あけぼのGMクリニック 前納副院長先生からのコメント

LEDシャウカステンの良いところは、パネル面積が非常に大きく、LED使用で、消費電力も少なく、省エネに貢献!CT・MRIの画像も移動させること無く隅々まで確認でき、ムラの無い均等で鮮明な明るさであると思います。LEDシャウカステンは、CO2削減・電気消費削減だけではなく、より詳しい画像診断にも大きく貢献してくれております。

シャウカステンは、Ⅹ線写真(レントゲン画像など)を見る為の照明器具のことです。

LEDパネル製品は省エネ対策だけで>なく、平面から均等に発光されているため、細部まで観察できる点も評価されています。

医療の現場で、LEDシャウカステンが活躍する理由がよく分かりました。前納先生、お忙しい中、貴重なご意見をありがとうございました。